HOME | 理事会報告 | 2017第2回理事会報告

2017年度第2回理事会報告

 

1.日時:2017年8月29日(火)18時15分~19時32分
2.会場:神奈川県生活協同組合連合会会議室
3.出席者:理事総数16名、出席理事15名 (当日出席8名、書面出席7名)
       監事総数2名 出席監事1名
       事務局6名
4.議事の経過の要領及びその結果
上記のとおり出席があったので理事長武井共夫は、定款第32条の規定により議長となり、開会を宣し議事に入った。
書記:安江満雄事務局
議事録署名人:芳野直子理事
 
Ⅰ【確認事項】
 2017年度第1回理事会議事録が確認された。
 
Ⅱ【審議事項】
第1号議案 検討委員会委員の選任について
 天野正男事務局長より、2017年度委員は全員再任とするとの提案があり承認された。 
 
第2号議案 活動委員会委員の選任について
天野正男事務局長より、2017年度委員の提案があり承認された。
 
第3号議案 新事務所と横浜市との協定・覚書の締結について
天野正男事務局長より提案があり、細部については引き続き丸山善弘副理事長が交渉にあたること、協定の締結にいてはMLにより経過報告を行なうこととし承認された。
 
第4号議案  広報紙について
高木真治事務局より、創刊第1号の作成ゲラが示され、名称は「消費者支  援ながわNEWS」とする、刊行は年2回、創刊号は9月末発刊の予定、部数は2,000部とする、記事執筆者の氏名を記載することとし承認された。
 
Ⅲ.報告事項
 
1 検討委員会報告
天野正男事務局長より、大学あてに申し入れ書を執行したが、7月15日付で回答があり、大学のHPの修正が確認できた時点で、要請活動を終了する旨書面で通知するとの報告があった。また、短期不動産賃貸株式会社あて再検討要請書に対する再回答が示され、取り扱いは、検討委員会にて検討する旨の報告があった。
 
2  活動委員会報告
今井澄江理事より、第3回活動委員会の報告があった。
 
3 適格消費者団体の認定申請にあたっての経理的基礎要件について
天野正男事務局長より、弁護士有志グループ「神奈川消費者基金」管理者にあてに、当法人への貸付金「償還免除の申請」をしたところ、償還の免除が了承された旨、報告があった。
 
4 消費生活課との意見交換会終了報告
西村誠事務局より、県担当課との意思疎通が図られた旨、報告があった。
 
5 第23回適格消費者団体連絡協議会参加について
上村政行副理事長より5名が参加する旨、報告があった。
 
6  会員状況について
山内潔事務局より報告があった。
 
7 第19期神奈川県消費生活審議会報告
武井共夫理事長より報告があった。
 
以上