HOME | 理事会報告 | 2017第4回理事会報告

2017年度第4回理事会報告

 

1.日時:2017年10月26日(木)18時00分~19時52分
2.会場:神奈川県生活協同組合連合会会議室
3.出席者:理事総数16名、出席理事15名 (当日出席9名、書面出席6名)
       監事総数2名 出席監事1名
       事務局6名
4.議事の経過の要領及びその結果
上記のとおり出席があったので理事長武井共夫は、定款第32条の規定により議長となり、開会を宣し議事に入った。
書記:安江満雄事務局
議事録署名人:鈴木義仁副理事長
 
Ⅰ【確認事項】
2017年度第2回及び第3回理事会議事録が確認された。

Ⅱ【審議事項】
第1号議案 ウォーターサーバー業者への申し入れについて
加藤武男担当検討委員より、理事会開催前の法的な論点整の説明と提案があり一部修正し承認された。
 
第2号議案 横浜市消費生活総合センター内に事務所を設置する件、横浜市への行政財産の目的外使用許可申請および減免申請について
天野正男事務局長より、両書面につき申請、併せて覚書の締結を行うとの提案があり承認された。
 
第3号議案 新事務所の工事のための施工業者の確定と工事代金等の支出について
天野正男事務局長より、2者の見積もり合わせを行い、価格の安価な業者
を選定し契約を進めること及び什器備品の購入を含む工事費を支出すること
の提案があり、承認された。
 
第4号議案  活動委員会委員の選任について
天野正男事務局長より、配布資料に基づき、2017年度委員2名追加の提案があり承認された。
新任委員 柳澤弘子委員 上中きよみ委員
 
Ⅲ.報告事項
1 検討委員会報告
芳野直子理事より、短期賃貸マンションの再回答についての検討経過が説明され、修正後の
契約証書の内容が確認できた時点で、要請活動を終了する旨、書面で通知するとの報告があ
った。
2  活動委員会報告
天野正男事務局長より、第4回活動委員会の報告があった。
3月6日の消費者のつどいにおいて、JARO(日本広告審査機構)の勉強会を行うこととなった。
3 第23回適格消費者団体連絡協議会参加報告
松井弘子事務局より報告があった。
4 会員状況について
山内潔事務局より報告があった。
 
以上